仕事社会だからこそ家を清潔に|家事代行サービスを利用しましょう

ウーマン

便利屋の歴史と現在

メンズ

幅広くかゆい所に手が届くサービスが魅力に

便利屋の始まりは江戸時代の御用聞きから始まり、その時代に手間のかかる事を代行しながら発展を遂げていきました。現在のような便利屋という一つの商売のカテゴリとして認識され出したのは昭和50年代中頃です。便利屋の主な仕事は皆様がよく知る、小規模な引っ越しや家具の組み立て、お部屋の掃除や模様替えなど始め、技術や専門知識が必要なトイレや水回りの修理などだけではありません。離れた所に住む身内の安否確認や留守中の庭の水まき、網戸の張替やペンキ塗りなどちょっと自分でできない時の代理はもちろん、カメラや音声録音システムを用いた心霊調査や、数時間の張り込み依頼なども請け負っている場合があります。基本法に触れておらず、対応スキルを持っていれば大抵の事は請け負ってもらえるのです。

発展していく代行屋と便利屋

特に代行というカテゴリに置いては、以前は草むしりや害虫駆除など作業の代行が主でした。しかし近年ではおチケットの購入、代理で行列に並ぶなどを始め、電話や謝罪に身内の安否確認そして結婚式や通夜葬式への出席にお墓参りに墓掃除と、本当にかゆい所に手が届くようになってきました。言われてみれば、やらなければいけないけれど自分でやるのは少し気おくれしてしまったり、どうしても時間がとれない事は誰にでもある事ですよね。今では便利屋が登録しているサイトに依頼したい内容を記入すると、対応できる会社が名乗りを上げてくれるシステムがありますので、相見積もりもとれて価格もスマートで快適に請け負ってもらう事も出来るのです。便利屋は私たちのニーズで今後も発展し続ける事でしょう。

Copyright © 2017 仕事社会だからこそ家を清潔に|家事代行サービスを利用しましょう All Rights Reserved.